★ SAWA-sensei – B3 Episode88 – WASEI-EIGO (Japlish)

BostonBastardBrigade_82和製英語… そう、あまりにも日常的にあふれていて、一見英語のようで、実は日本でしか通じ無い… そんな言葉がたくさんあるんですよね。うっかり英語圏の人の前で使って「え?なにそれ??」みたいなことが、時々あったりなかったり。(笑)

Have you ever heard about WASEI-EIGO or Japlish? The word constructed with elements from one or more English terms, such as Golden Week, is what we say here as Japlish. Since Japanese are so used to Japlish in the daily life, we often forget which was actual English and which is not.

旅行英会話で言うと… 例えば、「フロント」。日本語では、「ホテルで「フロント」はどこですか?」なんて、よく言ったりしますが英語でうっかりそのまま「Where is front?」なんて行った日には「???」というリアクションがかえってくる。「フロント(=正面)はどこですか?」という意味で理解されてしまうから…そう、英語でホテルのフロントを言いたい時は「reception(レセプション)」ですね。

For example, we call the hotel reception as “front (FURONTO)” in Japanese. Or “concent (CONCENTO)” for the electric plug. “HOTCHI-KISS” as stapler … and so on. Here in newest B3 podcast episode, I’m introducing some interesting Japlish together with my embarrassing experiences.lol

あと他にも、コンセント(= plug (プラグ))とか、ホチキス(=stapler (ステイプラー)) なども、うっかり英語なのかと思ってしまう和製英語かもしれないですね。個人的には、アメリカでホームステイしている時にパーカーを何て言うのかわからず「parker」て言ったら「はぁ…?」、「何それ?」とホストファミリーみんなに言われ… 超恥ずかしい思いをして、2度と間違えなくなりました(笑))。ちなみに、パーカーは英語でフーデッド スエットシャート(hooded sweatshirt)。フードという部分で、hood と food の発音に気をつければ完璧! 🙂 ちなみに、パーカーって言葉の語源ははイヌイット語だって、ご存知でした?!

今回のPodcastではそんな和製英語について。日本人が英語を学ぶってのは勿論アリだけど、逆に英語圏の人に理解を先にしておいてもらうのもアリかと思い、、、(笑)紹介しています。恥ずかしい局面も確かにあるけど、「なんでそうなった?」って思ったら、やっぱりおもしろいじゃない?

Once you get interested in and take a deep dive on “why” and “how”, there are lot of new discoveries that stimulate the curiosity even for one single expression! Through the historical layers, or regional difference, language is alive and they keep changing!! Why not enjoy it! When I’m doing lyrics writings, I do play around with coined word, or sometimes even create anew! For example “Technoholica” is the song title that I wrote for the voice actress and singer, Yoko Hikasa, awhile ago.

ちなみに和製英語のことをジャプリッシュ(Japlish)なんて言ったりすることもあります。

作詞をしていると「造語」なんてのも時々作っちゃいますが、イマジネーションの根源はやっぱり遊び心♪ 聞いてくれた人たちの毎日が少しでも楽しくなるように、これからも日常のプチ「おもしろきこと」探しつつ、見つけたらまた紹介しますね〜★

Nerd core! Get your neeeeerd on!!

■ Boston Bastard Brigade Episode 88 – WASEI-EIGO (Japlish):
http://www.bostonbastardbrigade.com/2015/05/no-borders-no-race-episode-hachi-juu-hachi/

★ SAWA-sensei – B3 Episode88 – WASEI-EIGO (Japlish)」への1件のフィードバック

  1. Sounds about right. I know that when my wife and her sister are talking, they’ll be going 90-to-nothing in Tagalog when I’ll suddenly hear a clear and distinct English word. The most frequent explanation is that Tagalog just doesn’t have a word for that particular item/concept. . .Hope you’re doing well!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中