★ルーチョ・ケケサーナの初来日コンサート決定!!

Lucho Quequezana with KUNTUR
日ペルー外交関係樹立140周年記念事業

Lucho_Quequezana_to_japan_sawa

◆Link◆
http://www.lucho2japan.com/

2013年の夏、和リーグというグループの一員としてエクアドルとペルーで行われた公演に参加させていただきました。そして、2014年の夏、ペルー公演での際に共演させていただいたルチョさんの来日公演が決定致しました!!

ルチョさんはペルーの音楽家/作曲家で現在では25以上の楽器(管・弦・打)奏者。民族楽器をはじめ様々な楽器を取り入れた新しいコンテンポラリー・ミュージックを取り入れたアプローチで、現代の、そして世界中の人に「音楽」を通じてペルーの文化を伝えていらっしゃる文化大使。

実は日本を発った直後、現地へ向かう飛行機の中で突然「ルチョの曲に日本語で歌ってみない?」というお話を頂き、太平洋の空中で作詞をしました。楽曲を聴いてみると、勿論ペルーのリズム感だったり音色…の中からなぜか日本の夏祭りのイメージが瞬時に湧いて、浮かんだままのイメージを綴った『Camino al Carnaval (お祭りへの道) 』。現地のステージで歌わせていただいたこのコラボレーションは今も忘れられない思い出深い楽曲の一つです。

滞在中は、『カホン』というペルー原産の民族楽器工場に連れて行って頂いたり、様々な歴史ある楽器の音色とそのハーモニーをステージで聴かせて頂きました。

lucho_wa_league_cajon_factory

今年の夏は、ルチョさんの奏でるペルーの音楽世界が日本でも聴けるということで、私も今から心待ちにしています♪ 「ペルーの音楽ってどんなの?」「コンドルは飛んでいく、とかだよね?」と、思っているそこのアナタ! 極上の現代ペルーサウンドをナマ聴いてみたらイメージがガラっと変わるんじゃないでしょうか!? 是非その耳と心で体感してみてください♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中