★Jester on a Horse 2014

年末馬の絵が無性に描きたくていろいろ遊んでた。そのヒトツ。これは天才パブロ・ピカソさまが14歳の時に描いたという、Clown On A Horse の真似事(オマージュ)。普通に模写じゃつまらんので、日本人の男の子に変えてみました。(笑) あと貧相な絵を少しでも豪華に見せる為に少しだけ金沢で前に手に入れた金箔入りの和紙でカバー(爆) 原画が気になる方はリンクを見てみてね。(*´艸`*) ◆Link
I was painting a lot end of last year, and this is one of the pieces I played around with. Maybe some of you guys had seen something similar from the great art piece of well known great artist, Pablo Picasso. This is homage of ‘Clown On A Horse’ which he painted at the age of 14. Well… I changed the clown into Japanese boy, and added some Wash paper with the gold fragments just to make it seems to be something fancy ;P

jesteronthehorse

今日はブラジル出身の世界的作家、パウロ・コエーリョの言葉に浸りまくってた。気になる人はこちらのリンクから。◆Link
I was amazed by the wise saying of the world famous writer, Paulo Coelho for all day today.
その中から、自分への戒めの意味も込めて…
Here’s one of them.

Tudo que acontece uma vez poderá nunca mais acontecer, mas tudo o que acontece duas vezes, certamente acontecera uma terceira.(ポルトガル語)

Things that happened once might not happen again, but things that happened twice will happen again. (英語)

一度起こったことはもう二度と起こらないかもしれない。ただし、二度起こったことは必ず三度起こる。(日本語)

うん。本当にそう思う。
Yeah, I really do think so.

★Jester on a Horse 2014」への4件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中