★ばちBachi

bachi_craftsman_keiji_iwata

Facebookのウォールに投稿された写真を見て、アメリカ人の友達の一人が質問しました。「三味線をプレイする時に使うのもバチだっけ?」確かに…言われてみれば同じ「バチ」。でも明確に答えられそうになかったので、専門家に教えてもらおう!ということで、この夏に和リーグのメンバーとしてご一緒させて頂いた津軽三味線のプロに質問してみたところ、とても丁寧に教えて下さったのでご紹介したいと思います。
One of my American friend asked me by seen my friend craftsman’s post. Yes he is a crafts man of BACHI (traditional J-mallet). “What’s the differences of BACHI for Shamisen and BACHI for drums?” I couldn’t come up with the good answer so, I asked to my Shamisen player friend, who when to South America together as a group member of WA-League. Kindly he answered me with full definitions so, here are the answers!

——————————–☆tsugaru_shamisen_nobuto_yamanaka バチについて説明致します。
同じ読み方をする「バチ」ですが、三味線を奏でる「バチ」と太鼓を叩く「バチ」は意味が異なります。
I am going to explain the differences of BACHI.
BACHI_1

①三味線などの「撥弦楽器」を奏でる「バチ」は漢字で「撥」と書き、
One kind is the BACHI to play plucked string instrument.And it’s Kanji will looks like this.

②太鼓を叩く「バチ」は「桴」または「枹」と書きます。
taiko_bachi_hibikitoenThe other kind of BACHI is for the drum type of instrument. And it’s Kanji is different like this.
bachi_2_1
BACHI_2_2
「撥」は撥弦楽器を鳴らすための道具で、「枹」「桴」は木の棒的な意味合いもあると思います。

ちなみに一口に「三味線の撥」と言いましても用途によって材質や形が異なります。
Speaking about the type ①, there are several different types of BACHI .
★「長唄三味線は象牙で小さめの撥」
Small sized BACHI made by ivory is used for Nagauta-shamisen.
★「地唄三味線は象牙で大きめの撥」
Big sized BACHI made by ivory is used for Jiuta-jamisen.
★「義太夫三味線は象牙で厚めの撥」
Thick BACHI made by ivory for Gidaiyu-shamisen.
★「津軽三味線や浪曲三味線は鼈甲で小さめの撥」
Small BACHI made by tortoiseshell for Tsugaru-jamisen and Roukyoku-jamisen.
★そして「小唄三味線は撥を用いず爪弾き」などです。
And Kouta-jamisen doesn’t use BACHI but play it by strumming.

元々三味線の撥は琵琶の銀杏の形をした黄楊撥から影響を受けて現在の形になっております。 結論は「撥弦楽器を奏でる撥」ではと。
And this shape of BACHI originally came from another hystorical instrument BIWA’s BACHI. There for, the BACHI① is a pick made for the plucked string instrument and it is a completely different thing from the ② BACHI for drum.
——————————–☆
とっても勉強になりましたm(_ _ )m 山中先生ありがとうございます。それでは最後に…シメの映像です。江戸時代からの歴史を受け継ぐバチ職人であり、アーティストでもある岩田さんの地球を叩くパフォーマンスをご覧下さいませ。
Thank you very much, Mr. Nobuto Yamanaka. And additionally I’d like to share this interesting performance by the craftsman Mr.Keiji Iwata, that carries his family business since Edo era. Tradition and art… creating new as well as keeping the important heritage. What a CULTURE!!! 

another interesting video – all sorts of J-traditional mallets!!

★ばちBachi」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中