The Child Who Made My Belly Hurt – おなかをいためてうんだ子

「日本は怖いから、自分の子供は絶対に母国に戻って産んでもらいたいな」ってコメントしてるアメリカ人の友達がいたので「何事だ?!」と思って読んでみた。 NYT の記事 。

「お腹を痛めて産んだ子」という表現は確かに日本に昔からあるけど、自分の友達の多くは初めに少しの間ちゃんと痛みを感じた後で鎮痛剤を使う( 和解分娩)ってケースが多い様子。

記事に書かれているように、人口が密集してる都内などでは近所の幼稚園/保育園へ子どもを通わせるまでに抽選だったり、順番待ちだったりしなくちゃならないって話はよくニュースで聞く。でも、鎮痛剤は使いたいかどうか事前に選べるし、子どもを産む人の数が減っているのには純粋に生む人の数も昔より減ってることも要因のひとつ。生まれたばかりの赤ちゃんの死亡率だってアメリカ、オーストラリア、フランスよりも日本は低く178位。(2010年WHO調べ) 実は、今日も友達の一人から今年新しい家族が増えるって報告を受けたの☆ だから、「日本で子どもを産むのは危険だ」って印象が前面に出てるように読み取れる記事は…どうなのかなぁ(-_-;)? まぁ、これも海外から見た日本の側面の一つ。外国の記事は視点が違って、とても興味深いものが多いもんですな。

しかし、このタイムズの記事リンクに使われていた数値データの参照?先がYahooブログに上げられている、信濃毎日新聞である事に驚いた(笑)。記事では「一般的な「硬膜外無痛分娩」は1万件強(2・6%)(厚労省研究班が昨年まとめた調査 – 2007年)」と確かに書かれているが、とある産婦人科での無痛分娩を選択する人の割合が、2005年には3%前後だったのが5年間で23%まで増えているという数値もここに記されている。国立成育医療研究センターの調べでは、同院で無痛分娩を選ぶ人は40%(2010年)だったという。国全体での確かな統計と、それに基づく今後の少子化対策になるような対応を日本在住の日本人女性の一人としては希望したいところだ。(って、そんな予定はないけどね)。:P

One of my American friend posted a comment that says something like, “This article makes me think that my wife should most certainly not give birth in Japan…”. So I became so curious about it and went to the article’s link.
“The Child Who Made My Belly Hurt” It is true that this phrase is quite common in Japanese culture. However, many young mothers are using pain relief during delivery in Japan these days. So as my friends who became mothers did. Most of them told me that for the first few minutes or so, they felt pain and soon they used the pain relief. So I don’t believe the word,”It’s a cult” from this article and also I’d say, not all Japanese women doesn’t consider suffering a virtue but maybe few.

As the article reports, it is true that Japanese hospitals need more educated doctors. On the “Childbirth refugees” are sometimes happening in the Tokyo city area where the population is most concentrated. Though it’s also true that the number of generation that can give birth is decreasing so it is natural to see the number of new born baby decreasing. The death rate of baby in Japan is quite low compared to many other so called highly industrialized countries. And today, I got a message from one of my friend that says they’re going to have another new family member this May!! How great!!!

This is just my opinion as one of a Japanese female who’s living in Japan tho-, for me… it was quizzical to hear “It seems better not to give birth in Japan”. Anyway, it is always very interesting to read the article from different culture because it gives me totally different point of view. I guess it’s part of new unexpected discovery.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中