Sacred Sword – 天叢雲剣

今日はひょんなことから、ふと小学生のころ先生が「この小学校の名前の由来はね…」と創立何十周年だかの時に話されていたのを思い出して、気になり始めた聖剣の名前!!!

I suddenly remember about my teacher told me when I was in Japanese local elementary school, “Does any of you know the origin of the name of our school? “. I think it was a day when we were taking picture in the school playground for as a anniversary event of the school. I did remember about its breaf story, but I wanted to know it’s detail!!! So this is a note of that holly sword. And it’s name was “AME NO MURAKUMO NO TSURUGI”.

天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)
↑これ知ってる?

天孫降臨(てんそんこうりん)の時に、天照大神から授けられたといわれている三種の神器 – 「鏡・剣・玉」の3つを指す。
これらは日本の歴代天皇が継承してきた3つの宝物。

Have you ever heard of this name before?
In the ancient era, there was descent on the earth of the descendants of the Sun-Goddess. And the Sun-Goddess gave the Three Sacred Treasure. (Mirror, Sword, and Jewels). And this 3 treasures were heritaged by Emperors for long time.

①八咫鏡(やたのかがみ/YATA NO KAGAMI)
②八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま/YASAKANI NO MAGATAMA)
③天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ/AME NO MURAKUMO NO TSURUGI)

天叢雲剣:旧名は草薙剣(くさなぎのつるぎ)。
古事記でいう草那芸之大刀(くさなぎのたち)((記紀神話では)須佐之男命)が、出雲(今の島根県あたり)で8つの頭と8つの尻尾をもった怪物、八俣之遠呂智(ヤマタノオロチ)を倒した時に、その亡骸から出てきた剣。その後、この剣はヤマトタケルノミコトに譲られる。タケルさんは道中、火で囲まれて殺されそうになったが、この剣で草をなぎ払って、お姫様を助けた。以来、「草薙剣」とも呼ばれるようになった。この聖剣は何度も盗難にあっていて、偽造、消失、水没など遍歴というか伝説を辿った。その結果、現在の所在については諸説あり。つまり、謎。

AME NO MURAKUMO (also a.k.a. KUSANAGI NO TSURUGI)
A god named , KUSANAGI NO TACHI in KOJIKI (Japan’s oldest historical record) had killed a huge monster with 8 heads and 8 tails (YAMATA NO OROCIH) when it was was about to eat the last daugter of the 8 sister who was offered as a sacrifice to the mad god of that area. After saving this girl, he found this sword from its body.

The name of this Sacred Sword become the origin of the school I graduated, but I couldn’t search out WHY and HOW that particular area had been called as “MURAKUMO”for long period of time, and its name survived as a school name until today. Because I found a record that says, YAMATA NO OROCHI was not killed in Murakumo area but the current Shimane Prefecture area.

で、この剣が私の出身校のあるエリアの地名になったみたい。今は「村雲」って表記。
いろいろ調べたんだけど…
天叢雲剣がどう関係して、名古屋市のあのエリアが「村雲」と呼ばれるようになったのかは分からず…(-_-;)
どなたか、もしわかったら教えてください。

If any of you reading this knows the more direct and detailed story of MURAKUMO, please tell me!!
I’m simply curious about the area where I was born and I spent my childhood. 😉

ホームタウンの歴史は気になるものです。。。

ちなみに、この天叢雲剣が祭られているという熱田神宮の近くに、めちゃくちゃおいしいヒツマブシのお店「蓬莱軒」があるからもし近くに行くことがあったら絶対ゼッタイ立ち寄ることをお勧めします!!! 😀

Links:
http://www.gokiso.info/negi.php
http://www.houraiken.com/

Sacred Sword – 天叢雲剣」への6件のフィードバック

  1. 母校:狛江第七小学校 名前の由来:狛江にできた7番目の小学校だから
    母校:狛江第四中学校 名前の由来:狛江にできた4番目の中学校だから

    (笑)

    いいね

  2. こんにちは、叢雲で検索いたら流れ着きました。

    私もなぜ、あそこの地名が村雲になってるか疑問でした・・・。神器と関係あるのか?・・・。

    大学の卒論の時、神社を調べてたので村雲にある御器所八幡について調べたら、あそこは熱田神宮の鬼門封じの場所である事と、器を熱田神宮に納めてたみたいです。

    鬼門封じ→鬼退治→地名に鬼封じの呪をかける→天叢雲剣→叢雲→村雲みたいな・・・
    f^^; ・・・という事で神器から名を借りて、叢雲 村雲なのかなぁ~と私は考えてます・・・。

    一般人の推測でしたw

    いいね

    • 貴重な研究成果とコメントありがとうございます!まさか、どなたかが応えてくれる内容とは思っていなかったゆえ、とても嬉しいです‼

      御器所という地名から器を収めていた説は以前父が調べたので知っていたのですが、鬼門の話は初めて知りました!あの地区に伝わる雷様の民話と鬼も何か繋がる気がして余計に説得力がありました‼

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中