あおいクマ…の話 – Story of AOIKUMA

Few days ago I was talking with my Dad on the phone.
We were starting a little project together to collect scrap woods to be used as a fuel to boil the water of the bath house that he owns and runs as a family business for almost 130 years. I simply hope this one of the unique Japanese cultural bath house history will continue in this century as well, but the reality of today is quite tough. I made a page of this sento, so plz take a look when you have some time! I’m writing most of the articles in both English and Japanese 😉

何日か前に父と電話で話して、実家の風呂屋の燃料になる廃材が数年前に施行されたマニフェスト制度の結果激減している現状を聞きました。「死ぬまで現役」を譲らない頑固な父の助けに少しでもなれればと、サイトを立ち上げたのは今年のはじめ。過去の新聞掲載記事などをメインにちょっとしたブログ形式で時々新しい情報を更新しているのですが、この廃材不足は現在かなり深刻な様子。全国の銭湯から薪で炊く、昔ながらのやり方を続けている銭湯が激減している背景を知って、日本の庶民文化の1つがこうして消え行くものなのか?と…ちょっと悲しい思い反面、私に出来ることは遠隔の東京の地からの応援だけだと、出来る限りのことをやってみている状況。記事のほとんどは英語と日本語で書いているので良かったらのぞいてみてやって下さいな☆

http://hachimanyu.wordpress.com/

After talking about the project, my Dad told me one story that he heard from some TV program.
It was about the popular Japanese mimic talent, Korokke-san.
When he was a child, his family was very poor and because his father was alcoholic his parents decided to divorce when he was little.
And he was held by his mom who was very wise. One day, she wrote a word, “あおいクマ(AOI KUMA)”, meaning blue bear on a piece of paper and it was put up on a wall since that day. Little boy, Korokke-san, asked Mom what it means and she told him;

この銭湯サイトの話の後、父が最近TVで見たいい話を教えてくれた。ちょっと印象的だったのでご紹介します 😉
それは「あおいクマ」の話。有名なお笑いタレントのコロッケさんが、幼い頃ちょっと複雑な家庭事情でお母さんと2人で生活を始めた頃大変な苦労をされて育ったそうです。ある日、前向きに頑張るコロッケさんのお母さんが紙に「あおいくま」と書いて壁に

貼られました。その「あおいくま」の意味とは…

あ(A) for あせるな (ASERUNA) – Keep cool.
お(O) for おこるな(OKORUNA) – Do’t get mad easily.
い( I ) for いばるな (IBARUNA) – Don’t be too arrogant.
ク(KU) for くさるな (KUSARUNA) – Don’t be too depressed.
マ(MA) for まけるな (MAKERUNA) – Don’t give in.

And so, whenever they faced to difficulty this mother and son looked up to the hand written poster that says, “AOIKUMA”.
Hm…. Blue Bear, a quite memorable story.

そうして、困難な事態がある度にこの壁の「あおいくま」を見て乗り越えられたというお話。
最初「あおいくま」という言葉を耳にして、頭に浮かんだちょっと寂しげでかわいらしいイメージに、その名に込められた前向きに頑張るポジティブなエネルギーの響きが重なってなんかとっても印象的なイメージへと変わった…というのが私の感想。みなさんはどんなイメージをもたれましたか?

あおいクマ…の話 – Story of AOIKUMA」への6件のフィードバック

  1. Great, positive story! Good luck to your father with the bathhouse. Wishing y’all well, and praying for all Japan as the first anniversary of 3-11 approaches.
    –Dave

    いいね

    • Thanks Dave. Time flies!! There was a lot of unexpected things happening during last year. And I genuinely hope this year will be filed with many good happenings!! I’m sure we are in the middle of the dramatic change of the era! Let’s enjoy this life together!

      いいね

  2. あおいクマのイラストを見て、なぜか真っ先に『モンスターズ・インク』の”サリー”を思い浮かべちゃいました(クマじゃないけど:D)

    今度からサリーを見たら「あおいくま」を思い出して頑張ろ〜っと:-)

    いいね

    • サリー!!!(´m`) 彼はとっても優しいモンスターだけどね☆ 
      まぁ、ちょっと確かに似てはいるわね。((笑) この絵は、あのMacとかで有名なアップルを作ったSteve Jobsさんも好きだったバンド、グレートフルデッド系。Rockです!!v( ̄ー ̄)v 

      あーおーいーくーまー!!! 

      この1日、この1時間をプチ・ハッピーを探しながら頑張ろーぅ!!!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中