Meeting friend from Facebook – Tomo

I met a friend from Facebook today. He had been friend for over months on-line, and finally we could see each other for real today!
Tomo is living in south part of Japan (Kyushu) and working as a firefighter. (From right, Tomo, Osato and Zizi.)
今日、Facebookで知り合った友人、トモさんに共通の友人を通じて初めて会った。何ヶ月も知り合いだった人が友達になった瞬間、やっぱりリアルってイイ!! ( ╹◡╹) 九州から来たトモさんは普段は消防士さんをしていらっしゃるそうです。

Tomo went to Tohoku after the earthquake and tsunami on March 11th. He told me how huge the impact was and tough reality there he experienced. His team had rescued many lives up in Tohoku and did best what they could.
トモさんは、3.11の直後東北に救済チームの一員として任務にあたられていらっしゃいました。
九州から消防車両でかけつけた現場での状況、任務を遂行される際に感じた思い、そして最善を尽くされたことを話してくださいました。

I admire his serious attitude toward his profession and strong heart that he carried on through out the rescue service.
I’m very proud of what he and his team mates had done.
As an artist, SAWAS PHOOL had been taking part in many charity events this year.
Below is the one of the event and I hope you can check how it went.
What each of us can do is small, but when each small action got together as one, I believe it can make a big change.
彼の仕事に対する実直な姿勢、そして救出にかける強い思いに感銘を受けたことは言うまでもなく、
「もっと助けることができたら…」という思いと、厳しい現実の中「できる限りのことをやった」という彼の言葉に、無力な私はただただ頭が下がる思いでした。インディーズではあるけれど、アーティストとしてできることをやってきた今年…以下の動画は企画側として参加したイベントのものです。


私たち一人ひとりができることは小さいことかもしれないけど、小さなアクションがヒトツに集結する時、大きなパワーを秘めた動きとなることを信じて…。オ願い

Meeting friend from Facebook – Tomo」への6件のフィードバック

    • Yeah、it’s really nice to have friends like this!!! And I must tell that I’m still serious on our dream …. to see you someday in future and perform right in front of YOU! monnhawk81!! 😉

      いいね

  1. ナイス繋がりだね!
    私は昨日川崎でinter-fmの公開生放送があったから
    祝日だったから遊びに行ってきたよ☆
    DJのdaveさんは予想通りのCOOL GUYだった☆

    いいね

    • いいですね~♪ 公開放送と言ったら、名古屋のZip FMと、出演させていただいたJ-Waveしか知らん。
      新曲が出来上がったらリクエストしてくれるかな??? o((=゚ェ^=))o ♪

      いいね

  2. 実は2011年3月11日は、以前一緒に働いていた先輩の結婚式があった日。
    披露宴が始まって早々、乾杯の前に地震が起こって丘の上に避難したそう(式場が逗子で海辺だった)。
    そして、なんと新郎と新郎の招待客のほとんどが消防士さん。招待客の消防士さんはルールに従ってすぐ東京に向かった。少し遅れて新郎も出発。
    それ以降、招待客だった消防士さんたちは、宮城へ出発。もちろん新郎も。先輩は旦那さんと数日連絡が取れなかったそう。
    あたしたちが香港から帰ってきた日、地元で偶然その先輩に会った。元気そうに話していたけど、あとから聞いた話、実はかなりあの結婚式がトラウマになってしまったそう。

    中国の空港で会ったニュージーランドのレスキュー隊といい、日本の消防隊員といい、すごい活躍だなーと思った。という話。

    いいね

    • >新郎と新郎の招待客のほとんどが消防士さん
      これはかなりレアですね!スゴイ!!! 

      3/11の帰国後、レスキューや消火、重機の操縦など特殊技能もなければ、お金に余裕もない私のような人もたくさんいて、みんなそれぞれのレベルでやれることを考えて行動した、と思いたい。
      良くない話もいっぱい聞いた。
      危機的状況になると人の本質が見えるから、自分に正直な行動は常々心がけたいと思った。
      そして、今年の3月に考えたり感じたりしたことは絶対忘れちゃいけないと思う。

      いつ、また大きな災害があっても不思議じゃない国でこのコメントを書きながら…
      いろんな人がいろんなことをしている「今」って、いつもとおなじように見える「今日」の一部でしかないけど実はものすごくPreciousなんじゃないか、と思えてくる話。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中