はんぶんこPROJECT

Read this post in English

ご縁があって出会った…
色んな方々と力を合わせた東北復興支援協力イベントやります!
(今日のBlogは長いです…ご容赦下さいませ!)

3.11以前…
「何か人の笑顔に繋がる様な機会を作ってライブをしたい」
と言うと、周りから「無理だよ。音楽で生活もできないインディーズなんだもの」と笑われてた。老人ホームでハンドベルを演奏していたアメリカ時代、音楽で人の心が繋がる嬉しさを知った。アメリカの高校の文化祭で日本の歌を唄ったら、1000人ほどのお客さん達がみなステージの向こうで -言語さえ違えど- 心から楽しんでくれてる笑顔を見た。音楽のパワーって凄いと思った。
そして、「無理だ」と言われながらも…
去年の秋以降、犬猫の保護にボランティアとして励む友人の助けになれば、と署名活動に参加させてもらった。それがきっかけで、ご縁があって6月には表参道のギャラリーで「被災/捨てられたペット達の為のチャリティーライブ」が実現。色々な人に助けて頂きながらのギャラリーライブはとってもあったかい空間だった。

お金が無いから。
時間が無いから。
それはアクションを起こさない理由じゃない。
やりたいヤツはやる。
たとえそれがほんの少しでも…自分の持ってる何かを分け合いたい「気持ち」をアクションに変えて伝える。
時と場合によって、出来る限り「想い」を伝え合う事ができる方法を考える。

3.11以降…
情報が、人が、大混乱した。
そんな中、近くから…遠くから…様々な思いやりのあるメッセージを頂いた。
そして地震、津波、原発と寒さに耐える人たちの「何かしら力になりたい」という想いに駆られるがままに、
Soul x Action Projectを急遽立ち上げ、予想を遥かに上回る多くの方々に支えられて何とかプロジェクトを遂行。

あれから数ヶ月…
人が、社会が、変わり始めているように思える。
そう信じたい。
だって、こんなにもたくさん「チャリティー」って言葉を耳にするのは生まれて初めて。

でも、時間が経つと人間は忘れがち。
真意とか、感謝とか。
だから、このイベント「はんぶんこプロジェクト」はずっと続けていきたい。

「今でも尊い命が奪われたり
不安と恐怖で辛く苦しい世界がある
こうして僕らが今、楽しめることは
感謝しなければならない
命があることに感謝
そして、他の誰かのために祈ろう
だから、こうして満たされている私たちの世界から
喜びの笑顔を拡げよう」

・・・これは或る曲の一節

The RamonesのJoeyも、ポップスターのMichael Jacksonも…
ジャンルを越えたアーティスト達が一緒にPEACEを歌えることがカッコいいって思った – 1984年。これに触発されて、歌われた’We Are the World’を私はNISの校歌だと思ってた…幼少期(笑)。

私は、クラブはめったに行かないし、ライブ・ペイントやメイクアップ、ダンサーやLive書道を見る機会もほとんどないけど、逆にライブハウスにあまり行かない人もきっと大勢いるよね?「そこにいる人達みんな同じ気持ちの元に集まっている」と思ったら、ちょっと楽しそうじゃない?

人との繋がり…笑顔の連鎖…

そういう意味合いでの
東北復興支援協力イベントの一回目・・・

色んな方々の力を合わせた被災地復興支援イベントです。
メジャー/インディーの音楽アーティスト、被災地からのアーティスト、ダンサー、ペインター、書道家、DJ、Free Drum&メイクアップショー、VJ等…
「支援」という意識/同じ気持ちを持った色んなジャンルの人達が同じ場所に集まって色んな楽しみ方をする。そんな異文化交流。
内容は抜群に「濃い」です。

『はんぶんこプロジェクト』は東日本大震災からの復興を願い始動しました。この先のニッポンに新たな光明(夢と希望)を導 く為に、アーティスト/クリエイターとオーディエンス[観客]が共存共有一体となれる場をつくり『愛と平和』を再認識できるような活動と支援協力をしてい こうと考えてます。そして、なによりも元気を発信していこうと考えてます。

hanbunkoProject

This vision in my mind brings me back the memory when I saw the world famous festival… “I clearly remember… the punk bands such as Joey from The Ramones, pop star like Michael Jackson, and even Spike Lee! We all got together as one and shared the precious moment together with the magic of music and art.” The moment is NOW!Let’s take a stand together…from the earthquake disaster… from the land of rising sun. This charity event might be just one of the numerous opportunity to share your love. However, this can be a good chance to kick-start the ever lasting movement we’re starting together now!”…PEACE!いつか見た、あの有名なフェスティバルの記憶が蘇る…「忘れられない感動…あのパンクバンドのThe RamonesのJoeyも、ポップスターのMichael Jacksonも、そしてSpike Leeまで!みんなが音楽とアートの魔法でヒトツになって、共に過ごしたあのヒトトキ。」3.11のあの日から… 日出ずるこの国から…今!ヒトツになって立ち上がろう!!このチャリティーイベントは、数多くあるアナタの愛をシェアできるイベントのひとつに過ぎないかもしれない。それでもいい。これが「繋がり、続けていく」ムーブメントの萌芽になれば…。

【はんぶんこPROJECT!♯1】

■2011.7.31(sun)Open/Start 16pm~22pm
■solfa(東京都目黒区青葉台1-20-5 oak build. B1F)
http://www.nakameguro-solfa.com/
■with Flyer &携帯Flyer 1,500yen(+1Drink/¥500)/Door 2,000yen(+1Drink/¥500)
※入場時にフライヤーを持参された方、または携帯告知画面を掲示にてフライヤー持参料金と同額になります。

***LINE UP(順不同)***
【Live Musician】鮎貝 健(TOBYAS)島 卓也(BUDDHISTSON)Yo Asai(Ds:The Stealth/Soah-i/Gold&Saint)三浦 竜(2nd colony,TOBYAS)iRaSAWASPHOOL伊藤 礼(インド古典楽器、シタール演奏家)/namazu(Doblo player)
【Guest Musician】 まっと(from岩手県 陸前高田市)
【DJs】Really? (Discocactus / Momarhino / Deep Cover)/i-sakurai(REPUBLIC/Droidj)/Kenny G(afro99.com)Cor(FYM,BrandNewDive)玲奈(BrandNewDive ∞ RENO)
【書道家】中澤 希水
【LivePainting】Painter YORKE.(OLDCODEX)
【Silent Performance】96969(クロックロック)
【Dance Performancen@n@siiii/愛
【Make-Up Show】kumazaki(Make-up)/Ray(BodyJewery)/Sui(BodyPainting)富上麻理奈(Model)
【VISUAL/VJsM.M.Delight(VJ YAMAPA)VisualOnAsteroidyoheyy

【INFO.】
http://ameblo.jp/hanbunko-project/
※イベントのお知らせ詳細/出演者情報は後日、こちらamebloでUp予定です!!

【NOTICE】
『チャ リティの趣旨の元に運営されておりますので通常のイベントと違い、予告なく出演者の変更、追加、訂正などが有り得ますので御了承ください。収益の中から はんぶんこPROJECTの※活動資金として、また復興支援協力団体へ寄付させて頂いております。』『会場内においての貴重品紛失、事故トラブル等に関し ては主催側では一切責任負い兼ねますので御了承下さい。未成年者の喫煙飲酒は固く御断りします。』『はんぶんこPROJECTのイベント会場にお出掛けの 際はご自宅の不要な電源コンセントをお切りになり、節電に協力しましょう。』『皆様のご理解の元、イベントを継続拡大して参りたいと考えておりますので何 卒、宜しく御願い致します。その他、出演者情報/企画のお知らせ詳細はINFO.をご覧ください。』※はんぶんこPROJECT活動資金{被災地クリエイ ター支援等としての活用また、直接的な被災地復興支援活動}

[協力:Special Thx(順不同): JUICE MAGAZINE/TOKYO FASHION WEEKEND/M.M.Delight/WISDOM recordingsSOUL×ACTION PROJECT(東日本大震災復興支援協力プロジェクト)/)/BARRIER FREE LABEL/interbreed-banner/中澤希水office/アルテベクトル/solfaLuv&Dub Paradise2E2L RECORDINGS]
[企画制作はんぶんこPROJECT]
[Powerd by RENO/BrandNewDive]

{※上記記載内容について後日、若干、追記等/改編予定もあります。御了承くださいませ。}

[※お詫び… JUICE MAGAJINE 7月号31頁に掲載されておりますEVENT PICK UPコーナー「はんぶんこPROJECT」の紹介内容につきまして、一部の出演者様(鮎貝 健氏/Really?氏)の記載事項内容に不手際がありました事を関係各位様に深くお詫び申し上げます。また、INNERSCIENCE様、SUGIURUMN様の出演予定は今回御座いませんので御了承くださいませ。][※訂正… フライヤー持参及び、携帯フライヤー掲示でディスカウント→フライヤー持参及び、携帯フライヤー掲示でフライヤー持参料金と同額]はんぶんこPROJECT主宰一同

はんぶんこPROJECT」への2件のフィードバック

  1. このイベント面白そうだよねー♪♪♪ 書道見たいなー。メイクアップやってほしいなー(笑)

    そうだよね、やりたいことがあったらやった方が良い。
    今日ね、美容院で読んだ雑誌に美輪明宏さんのコラムがあって、「日本は必ず復興する。日本は原爆の後の焼け野原からも沢山のビルを建てた」って書いてあった。「自分も長崎の原爆で被災して、放射能の後遺症で嘔吐を繰り返し、悪性貧血で倒れて何度死ぬかと思ったけど、74年こうして生きている」って。74年だったかは定かじゃないが…。あのお方は何歳なのか??「アシタカ、お前にサンが救えるか?」のお方は何歳なのか?(笑)

    チャリティは本当に盛ん。今年の流行語はチャリティになるんではないかという勢い。
    この間話した、花見の会費の一部をチャリティにまわした友達。彼はエンターテイメント系の学校で企画を学んでいただけあって行動力がある。(企画を学んでいたはずが、どういうわけか宝塚の大道具で働いているww)結果、赤字は出たけど40人の参加者を集め、1人500円ずつチャリティにまわった。本当に本当に彼の行動力には脱帽。
    だけどそれを言ったらsoul x action projectは帽子を脱ぐだけでは足りないくらい。
    周りに行動力のある人が沢山いるのは刺激になる。

    いいね

    • こないだ作詞した(今も審査待ち)の歌詞に書いたよ。
      >やりたいことがあったらやった方が良い。
      つき進め!躊躇は要らん!!
      みたいな内容 ヽ(`▽´)/ 年末くらいにはお披露目される…と思う。

      えぇ…?美和さん、74歳??「アシタカ、お前にサンが救えるか?」のお方は1935年にお生まれらしいので…
      76歳???えぇええ???? でも、いろいろな事を経験され、深く考えてこられた方の話はとても勉強になる。
      エピソードshareありがとう!!!

      チャリティーって言葉、
      日本語におけるこの言葉のニュアンスというか…おカタイ雰囲気が変わってくれるといいのにな。
      英語でいうCharityとはたぶん…ちょっと含む意味が違うんじゃないかな?て思う。
      ボランティア、とか、Fundraising(募金)とかも…その行動のアリ方が日本の社会ではちょっと違うというか…
      日本は建前社会だから仕方ないのかなぁ?

      私も(‘0’)/ 周りにいてくれるたくさんの行動力のある人たちかいい刺激いっぱい頂いています!
      サンキューっ!:*.;”.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.”;.*:
      私もいい刺激、ガンガン循環させていていける人になれるように…精進いたしますっ!!!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中