Report from 動物愛護団体 Rencontrer Mignon – 被災地での動物保護活動

About an hour ago, we had another huge earthquake in North East area of Japan.  In such situation, there are many people who’s supporting others in the best ways that they can.  And I’d like to introduce one of my friend striving to rescue the life of pets in the damaged area. My friend Katrina is working very hard as one of the volunteer staff of ARK.  Please check her report from the following link. All the info on this Blog is free to use. I’d be happy if your friends can know there are people who’s working at their best to support others.  Please share the info and let’s have better understandings on this tragedy from multiple angles!

約1時間前、新たに宮城県沖でM7.4の地震がありました。まだまだ予断が許されない毎日が続きます。そんな中、東北復興に全力を注いでる私の友人を紹介させて下さい。6月に予定しているチャリティーライブを共同企画していた私の友人、カトリーナさんも現在全力でARKというNPOボランティア団体の一員として全力で支援に参加しています。どうか、以下のリンクから、その活動状況をご覧下さい。私は今週末、チャリティーイベントのミーティングに参加してきます。その後、より詳しい状況のレポートがこちらのブログでも展開できればと思います。本ブログの内容の転用はどうぞご自由にお使い下さい。一人でも多くのご理解ご協力が賜われれば幸いです。 – Sawa

http://jears.org/blog/

今回の震災によりペットたちも数多く被災しています。飼い主とはぐれたり死別したペットたちは、今も被災地に取り残され、怪我を負ったり、餌のない中を必死に生き抜こうとしています。

Not only human, but also many pets is suffering after the 3.11 earthquake and tsunami.  Many of them had died with this tragedy and lost their family. Survived animals are still left in the horrible situation with wounds and hunger.

また、震災後からペット連れて避難されている方々も数多くいらっしゃいます。避難されている方のペットを一時預かれるように仮設シェルターの建設を準備しています。進捗状況は順次更新予定です。

There are people who could find their pets after awhile and we are preparing to build a temporally shelter for them.  At the same time, we are trying to find the temporally family who can take care of the pets who lost their family.  We will be reporting the up dates on the following link.

人間とペットが以前と同じように、安心して笑顔で一緒に暮らせるように、自分たちの出来る支援をできるかぎりやって行こうと思います。

We’ll do our best and keep up our support until the day we can live happily with smiles in secured peace and hapiness, just like our days before 3.11.

動物愛護団体 Rencontrer Mignon

Report from 動物愛護団体 Rencontrer Mignon – 被災地での動物保護活動」への2件のフィードバック

  1. この間ニュースで海に浮いていた屋根に犬がいるのを自衛隊が発見して助けたニュースを見ました。そのわんちゃんは衰弱することもなく海の上で生きていました。
    とってもかわいい犬でした。
    人間のことに目がいくのは当然だと思う。1万人以上の死者を出しているし、それ以上の行方不明者がいる。
    だけど、動物も忘れてはいけない。ペットは飼い主にとっては家族なのだから。
    野良の動物だって幸せに生きていたはず。
    空を飛んで逃げることの出来ない動物は人間と同じく被災している。
    動物だって被災者。それを忘れてはいけない。

    いいね

    • そうだょね。犬、猫が二の次になるのもわかる。でも動物を飼いならして、人無しでは生きていけない「ペット」という存在を作りだしたのが人間なら、最後まで面倒を見るべきだと思う。昨日参加した、6月に開催予定のチャリティーイベント・ミーティングには、「受け入れ」だけではなく、「一時預かり」をしている里親さんもいらっしゃっていて、酷い扱いをしたブリーダーに捨てられ、病気はもちろん、人間不信や感情を全く表さないペットたちにも昨日は会いました。

      酷い人間もいれば、そうじゃない人間もいる…
      自分が「酷いことをしている」、赤の他人がその「ツケを払わなくてはいけない状況を自分がつくってる」って意識がない人にはそれをちゃんと知らせなくてはいけないと思う。6月のチャリティーはそんな取組の断片の一つです。
      皆で考えて行けるきっかけのヒトツになったら嬉しいです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中