What’s happening since 2011/03/11 – 2011年東北地方太平洋沖地震

<Twitterによる人々の様子>

Googleの安否確認サービス

GeneralINFO / 地震概況

North Japan / 東北

Kanto region / 関東甲信越

Jump to the Middle East/ 中東

地震の正式名称 (official name):東北地方太平洋沖地震 (The 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake)

地震の種類 (Type of Eq):低角逆断層/衝上断層 (Thrust Fault)

地震の特徴:少なくとも4つの震源領域で3つの地震が連動発生(Three big earthquake had happened successively in 4 area)

<気象庁発表 20110311前後に発生した震度5弱以上の地震>

<今回の解析で推定された断層モデルと余震域の関係>

<観測津波波形(黒)と計算津波波形(赤)の比較>

<太平洋全域での最大津波波高の分布>

What’s happening since 2011/03/11 – 2011年東北地方太平洋沖地震」への2件のフィードバック

  1. 情報提供ありがとう。

    ただもっとも情報が必要な被災者がテレビをはじめネットなどの情報が得られないのは、由々しき問題だと思う。(いったい誰に向けての放送、呼びかけなのか?)

    また自身の地域も昨日地震があり、また東海地震などと騒がれている地域なのだが、こういった被災状況を見ると、どんな準備も無駄なのかと怖くなる。

    未だに被災者に毛布や食料など普段備蓄してありそうなものも届いていない状況を見ると、歯がゆいが、避難所数2000超と、あまりにも広範囲か?
    全体を把握して、復旧への戦略を立て、人と物をコントロールできないと、救援隊も救援物資も効果的でないだろう。(ただ言ってるだけは簡単だが・・・)

    全体把握が未だに出来ていないのはそれだけ今回の地震が巨大だったということだろう、いずれにせよこの手探りのような段階から早く抜け出し、希望の光が見える所へ行きたい。

    被災者にはそれまで頑張ってもらいたいが、届かない・・・

    自衛隊、政府関係者など復旧に携わっている人には届くだろう・・・頑張れ!!!

    いいね

  2. あれ、千葉が震源の大きな地震があったと思ったけど勘違いだったのね。
    「手術がキャンセルになって患者数が少ないから仕事休んでください」って理由はわかる。
    だけど、他でもっと看護師が必要なところがあるんじゃないかと思ってはがゆい。
    家でテレビを見ているだけではいけない気がする。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中