Watashi wa Watashi

私 ≒ 渡し
・私(watashi) = I, my, me
・渡し(watashi) = deliver, ferry, passing on…

年末年始の特番で、「フォークル」こと、ザ・フォーク・クルセダーズの元メンバーであり、
精神科医、九州大学の教授としてもご活躍されてきた北山修さん。
大学最後の講義でお話されていた中の … 忘れられないフレーズ。
I was watching TV oneday, and found unforgettable phrase which Mr. Osamu Kitayama delivered speech on his last class.
He was a member of one of the most out standing Japanese pop music group, "The Folk Crusaders" in late 1960's,
and he also known as Psychiatrist, whom taught years at Kyushu University.
時、地、意
の中で、自分の立ち位地を考えた時…
確固たる自分という枠を築く事よりも
その枠を外し変化自在な状況の中でどれだけ自分の核を信じ、
その場、その時の状況に応じて自分を活かせるか大事だと改めて教えられた感がした。
時に 橋となり、時に 鏡となり、時に 籠になり…
時に自分のエゴを優先させる事もあるけど
その様な我が侭はお互い様で、遠慮せずに互いに掛合うべきだと思う。
全部ひっくるめて「自我」と人に称され、自身でも自覚するものになり得る気がする。
人は他人との関わり合い無しに、生きられない。You can't exist alone...
Above both Japanese words pronunciations are the same but it's original meaning and usage of each words are the same.
However, Mr. Kitayama said abouve two homonyms are quite the same.
He explained this phrase...
"I'm (WATASHI is) here to pass on (WATASU/verb of WATSHI) my knowledge and skills to 
the next generations in my own original way,and I think it's one of the most essential thing 
that I can do in my life. "
皆さん、これからもいっぱいご迷惑をおかけするかと思いますが (笑)
どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

Watashi wa Watashi」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中